はじめてのLEDパネル

LEDパネルの選び方

LEDパネルの使い方

LED PANEL COLLECTION YST SERIES
ECO Sign Store
当店をはじめて利用するお客様へ
お店からのご案内です

CLICK HERE

バックライトフィルム
カレンダー
2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■屋内用LEDパネルと屋外用LEDパネルの違い

LEDパネルには屋内用のものと、屋外用のものがあります。
屋内用のものを屋外で使用した場合、悪天候に晒されると故障の原因になります。
屋外でお使い頂くものに関しては、屋外用のものをお使い頂く必要があります。
当店では屋外でお使い頂けるものを二種類ご用意しております。
(防滴タイプのIPBシリーズと、防犯・一般防水タイプのZTKシリーズ)

例:屋内用
(ALシリーズ)


フレームと導光板の境目の防水処理がなく、フレームが薄いものが多い。屋外用よりも比較的軽量
例:屋外用
(IPBシリーズ)

フレームのつなぎ目には、水滴の侵入を防ぎやすい防滴ゴムを使用。 取り外しの際に固く感じるほどきっちりはまっています。

■屋外用LEDパネルについて(例:ZTK)

写真1.ZTKシリーズ フレームコーナー部分
真2.ZTKシリーズ フレーム内部状態
写真.1
正確なフレーム処理を行っており、水の浸入を防ぎにくくなっています。

写真.2
また、フレーム内部の仕切りに設けられた
水避けの部分による二重の仕組みにより、突然の悪天候にも対応しやすい作りとなっております。

重厚感のあるアルミをしっかり使用したフレームのため、通常の屋内LEDパネルよ
り厚めのお作りとなっています。

■当店LEDパネルの特徴

・高輝度
(砲弾型ではなくすぐれた薄型LEDであるSMDチップを採用。より高い輝度の発光が可能)
・均一な発光・輝度
(LED導光板は住友化学マライシーア工場製品を採用。高い光の透過率・均一性を誇ります)
・自社工場だから出来る対応力
(大型原板からの高い加工技術力により、継ぎ目の無い大型看板【最大:2400mm×1,200mm】
の作成が可能、規定サイズからのトリミングでお好みのサイズへの加工、自由な設計が可能)
・高い導光板印刷技術
独自の光学設計と特殊加工のドット印刷を施す事により、均一でムラのない高輝度な面発光の実現

■特徴

防滴仕様のLEDライトパネル。悪天候でも安心してご使用頂けます。
厚さ28mm。かぶせるタイプの前パネルで、防犯仕様のタイプより薄型で場所を設置場所を選ばない万能タイプです。
屋外での使用を前提として作られた防犯・一般防水モデルです。悪天候でも安心。
鍵付きで防犯にも対応しており、大切なメディアをいたずら等から守ります。

■比較

・シンプルなデザインで、設置場所を選ばない万能タイプ
・防犯タイプより薄型で、持ち運びも比較的しやすい
・防犯タイプよりお値段がお手頃
・アルミをたっぷり使用しており、防滴タイプより重厚感のあるデザイン
・扉開閉タイプ・マグネットバー付属のため、メディア交換もラクラク
・鍵付きで、盗難の心配も少なくなります。

■製品画像

  外寸(mm) 基準画面サイズ(mm) 販売価格
A1 633×880×28 594×841 69720
A2 459×633×28 420×594 49840
B1 767×1069×28 728×1030 92120
B2 554×767×28 515×728 65520
  外寸(mm) 基準画面サイズ(mm) 販売価格
A1 699×946×42 594×841 83160
A2 525×699×42 420×594 60480
B1 833×1135×42 728×1030 97720
B2 620×833×42 515×728 75600